上海 ロックダウン解除

 6月1日0時より、上海市で行われたロックダウンが解除された。人々が65日ぶりに家から出ることが許された。

 街の中に設置された障害物も次々と取り除かれ、大勢の市民が街に殺到した。

 市内のショッピングモール、スーパーマーケット、コンビニ、薬局などの商業施設や、東方明珠電視塔やセンチュリーパークなどの観光スポットも徐々に営業再開となる。

 市内の公共交通機関が運行再開、黄浦江の両側の通行止めが解除され、低リスク地域の自家用車の走行も可能となった。 当局は、上海を出入りする陸路や国内航空便路線も解除する予定のようだ。

(写真の出典元:澎湃新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。