上海 連続殺人事件が発生、ひと晩で6人を殺害 


92229VUJ00AP0001

中国のマスコミでは、6月22日23時15分ごろ、上海市警察が宝山区にある民営化学工場にて、散弾銃で連続殺人容疑者を逮捕したと報じた。

逮捕された容疑者はその化学工場で働いている62歳の男性従業員だった。

6月22日17時ごろ、彼は金銭トラブルにより工場内で1人の同僚を殺し、散弾銃を持ち出し、無許可営業のタクシーに乗って逃亡を図った。だが、その後、タクシーの運転手を殺害。奪ったタクシーを運転して工場に戻った途中で、さらに散弾銃で軍隊駐屯地の歩哨を殺害した。最後に化学工場で、工場責任者3人を銃殺した。23時15分ごろ、男は現場で警察に取り押さえられたという。

6月23日1時ごろ、マスコミが事件現場に駆けつけた際、現場では10数台警察の車両が依然止まっており、爆弾排除班の車両も現場に入ったようだ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...