バイドゥの反撃 永久無料のウイルス対策ソフトを発表


rdn_51c10e4234b5d

6月18日に、中国検索エンジンの最大手であるバイドゥ(中国語表記:百度 英語表記Baidu)が無料のウイルス対策ソフト(セキュリティソフト)を正式にリリースした。その名前は「百度殺毒」である。

「百度殺毒」はカスペルスキーのアンチウイルスエンジンを採用、さらにユーザーに「永久無料、広告ゼロ、ユーザーのプライバシーを侵害しない」と約束した。

今年に入って、バイドゥはセキュリティ分野で頻繁に手を出した。海外でもBaidu Antivirusをリリースした。今回の「百度殺毒」をもってインターネット情報セキュリティ分野に正式的に進出したと、業界関係者に見られる。

去年、中国インターネットウイルス対策ソフトシェアNo1の奇虎360が、突然に検索エンジンサービスを開始、バイドゥの牙城を切り崩そうとしていた。今回の「百度殺毒」の発表は、果たしてバイドゥ側が因縁のライバルへの反撃だろう。

さらに、バイドゥの検索エンジンで「殺毒」(ウイルス対策)というキーワードで検索すれば、自社の「百度殺毒」のダウンロードリンクが必ず第1位に表示される。これもバイドゥならではの宣伝手段であろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:南海网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...