中国 史上最大のクマの手密輸を摘発 クマの手213個を押収


1161

中国マスコミでは、5月22日に、内モンゴル自治区満州里の税関当局が、ロシアからの不審な車から隠された213個熊の手を発見、押収したと報じた。

発見された熊の手は車両に積んでいた5本のタイヤの中に隠されて、一番小さな熊の手はわずか200グラムだった。少なくても54頭の熊が密猟者に殺されたと見られた。

中国の法律では、国家が保護する野生動物を密輸したり、あるいは国際貿易公約で登録された絶滅のおそれのある野生動植物製品を密輸したりする犯罪は厳しく追及している。今回の密輸事件では、総額280万元(約4,480万円)と概算して、容疑者は終身刑にされる可能性が高い。

熊の手は、ロシア側で1キロ当たり400元(約6,400円)相当で取引されているが、中国に密輸したら20倍の値が付けられる。莫大な利益を得られるため、ロシアから中国への熊の手の密輸犯罪は後を絶たないという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:新华网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...