日本市場から撤退か?アリババ中国輸入サイトを閉鎖へ


Cg-4WVGtoiGIDoodAABj5IjVRQsAAJYvgHBnD4AAGP8240

6月4日、アリババグループが中国のマスコミに「事業再編で2013年11月30日をもち、アリババ中国輸入サイト(www.alibaba.co.jp) を閉鎖する」と発表した。

アリババ中国輸入サイトを運営しているアリババジャパン株式会社も日本のユーザーにサイト閉鎖のお知らせをし、必要なデータを各自保存するように伝えた。また、引き続き中国からの商材をお探しの場合は、アリババ国際サイト(日本語バージョンのベータ版あり)を利用するように勧められた。

アリババグループが、「アリババ中国輸入サイトの閉鎖は、日本市場から撤退する意味ではなく、事業再編の一環として、今後、アリババ国際サイトにいっそう力を入れようとする。日本市場もアリババのグローバル事業の一部と位置づける」とコメントした。

アリババジャパン株式会社は、アリババグループの日本法人として、2008年に、アリババグループとソフトバンクが共同出資して作った会社だ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...