Baidu(バイドゥ)、大手動画配信サイトPPSを買収成功


85420747

5月7日、中国検索サイト最大手のBaidu(バイドゥ)が、3.7億ドル(約366億円)で動画配信サイトのPPS(http://www.pps.tv/)を買収したと発表。買収したPPSの動画配信業務を、Baidu(バイドゥ)傘下の動画配信サイト愛奇芸(http://www.iqiyi.com/)に合弁される見通しだ。

PPSの公式データによると、2012年12月時点で、PPSのモバイル端末ユーザーが1000万台を達し、さらに2013年2月に1.34億台を突破。業界ではこの数字の信憑性がよく疑われるが、第三者機関の調査によると、PPSは同類動画配信APPの中ダウンロードランキングの第三位(iPad端末部門)と第一位(iPhone端末部門)だと分かった。数多くのユーザーに支持されていることも事実だ。

Baidu(バイドゥ)傘下の愛奇芸は、2012年の総売上高は6.5億元(約100億円)で、売上規模は業界の第二位に上ったが、ユーザー数の獲得に相変わらず悪戦している。Baidu(バイドゥ)にとっては、PPSが持っている膨大なモバイル端末ユーザー数量が魅力的に違いない。

今回の買収によって、愛奇芸が売上でもユーザー数でも文句なしに業界の第二位となった。さらにPPSの買収成功した勢いで、愛奇芸の上場をも射程に入れているそうだ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...