四川大地震 中国史上初Bitcoin(ビットコイン)による寄付を受け付けた


bitcoin-600x400

四川省雅安市芦山県でM7.0の震災後、中国各地の企業、組織が積極的に寄付活動を行い、寄付金額がすでに2億元(約30億円)を超えた。特に注目されたのは、P2P仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)による寄付を受け付けられた。

アクションスターのジェット・リーが創設した慈善団体「壱基金」の発表によると、4月22日18時18分時点で、91枚Bitcoinの寄付を受けたという。現在のBitcoin為替レートで7万元相当(約105万円)。「壱基金」はBitcoinによる寄付をさらに歓迎するとコメントした。

Bitcoin  は2009年に作られた仮想通貨である。P2Pであるため銀行などの中央権力による貨幣の発行および取引の追跡が行わない。これらの作業全般はネットワークにより管理される。

ほかの仮想通貨に比べて、Bitcoin は希少で、発行数量もあらかじめ2100万Bitcoin が上限になるように定められており、2140年までに全てのBitcoinが発行されるようになる。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...