恩返し ジャック・マー氏が豪ニューカッスル大学に2000万ドルを寄付


中国のマスコミによれば、2月3日、故人の恩師Ken Morleyを記念するため、アリババのジャック・マー会長が豪ニューカッスル大学に2000万ドルを寄付、「The Ma & Morley」奨学金基金を創設したと報道された。

1980年、 オーストラリア人Morley一家は中国に旅行の途中、当時16歳だったジャック・マーと知り合って文通友達になった。以来、Morley氏がマー氏が送ってきた英語の手紙を毎回丁寧に添削し、さらに半年に1回、大学生だったマー氏に資金援助までしてくれた。Morley氏は若い頃に大学進学ができなかったものの、二人の交流の中によく地元にあるニューカッスル大学のことをマー氏に語り掛けたという。

マー氏が「私は長年ずっとニューカッスル大学のために何かできればと思ってきた。だってKenがよく私に語ってくれた大学なんだ」 さらに、自分も恩師のMorley氏のように、若者を応援できる人間になりたいと述べた。

ちなみに、2000万ドルの寄付は豪ニューカッスル大学にとって史上最大の寄付額だった。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...