グーグルが中国に戻る準備?複数のchina関連ドメイン名を登録


MP24FF85I3J4_192040l6yukfmfslsz4lfn_600
2010年にグーグルが中国から撤退を発表して以来、中国にいつか戻る噂が絶えないものだった。最近、グーグルはGoogle Playの関連ドメイン名を複数を登録し、そのほとんどは「china」というキーワードが入れていると報道された。

そのうち、googleplaychina.com/.cn/.com.cn、googleplaychinaedition.com、googlechinaaccount.comやgooglechinaedition.comなどを含まれる。これらのドメイン名はグーグルが中国市場に戻るために準備している証拠だと言われている。

s_7ac123b6052a40d7828213a8122cebef

ドメイン名戦略のほか、中国国産スマートフォンが出荷時にGoogle Playを予めインストールされるように、グーグルが積極的に中国ローカルスマートフォンメーカーと交渉している。さらに「1台につき1ドル」という補助金も提供しているという。

グーグルにとって中国市場がやはり魅力的だ。中国市場から撤退せざるを得なくても、せめて中国のAndroid市場でシェアを獲得してほしいという思惑に、グーグル解禁を恐れている中国政府はなかなか簡単に「イエス」と応じてくれないだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:雷锋网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...