中国長江で458人乗りの旅客船が転覆 5人死亡確定



 
6月1日夜、南京から重慶に向かっていた旅客船「東方之星」が湖北省を流れる長江で竜巻に巻き込まれて転覆した。

中国メディアによると、「東方之星」に乗客406人、乗員47人、ガイド5人で合計458人が乗っていた。その多くは上海の旅行会社が企画した旅行ツアーに参加した50歳から80歳までの中高年観光客だ。

転覆した「東方之星」が長さ76.5メートル幅11メートル型深さ3.1メートル、定員534名である。

事故当時、船内では旅客が就寝準備中だったとみられるが、竜巻に巻き込まれてから1~2分で長江の北岸寄りで転覆したという。現在乗客5人の死亡が確定され、救助された船長ら二人が拘束された。

556d479d93dbb_1024_573
2841_579298_783443 2841_579035_859721
 
編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:凤凰网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...