中国 2015年Q1資本流出が約800億ドル 記録更新


336
 
中国政府が公表したデータによれば、2015年第1四半期(Q1)の国際収支は約800億ドルの赤字に達し、昨年Q4より、さらに300億ドルの赤字が拡大したと分かった。

今年第1四半期(Q1)の経常収支は789億ドルの黒字となったが、経常収支以外の赤字は1594億ドルに膨らんだため、約800億ドルの資本は海外に流出した。5年ぶり赤字記録を更新した。

イギリスの「フィナンシャル·タイムズ」では、資本流出の原因は投資者が中国経済に懸念を抱いてることにあり、さらに強い米ドルと中国が金利を引き下げたことに対する反応ではないかと分析。

一方、「現在の資本流失は中国の金融システムの安定に脅かすものではない。この流出スピードのままで、たとえ本年度3200億ドルを流失しても、中国2014年度GDPの3%あるいは外貨準備高の9%すぎない」と、楽観視をしているエコノミストも数多くいる。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...