フランス高級品グループのケリングがアリババを提訴


U7526P622DT20130322181830

5月15日、フランス高級品グループのケリング(Kering SA)が米国でアリババでの偽物販売に対して訴訟を起こした。

マンハッタンの連邦裁判所に提示された書類によれば、アリババおよび関連会社が運営するプラットフォームで偽物販売を知るものの、協力、奨励することによって販売手数料を獲得すると、ケリング側が指摘した。

ケリングによるアリババへの提訴は今回で二回目だ。2014年7月、アリババが米国でIPOを始まる数ヶ月前に、ケリングが類似した内容でアリババを提訴した。今回の訴訟について、アリババ側は提訴される根拠がないと応戦した。

ちなみに、ケリングはグッチ(Gucci)、バレンシアガ(Balenciaga)、イヴ·サンローラン(Yves Saint Laurent)などの高級品ブランドを保有しているコングロマリットである。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...