レノボCEO スマートウォッチ「Moto 360」中国バージョンを披露


2014110616120233

レノボ傘下モトローラ製Android Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」は中国ではまだ未発売だが、多くのファンから関心が寄せられている。

3月19日、レノボ会長兼CEO楊元慶氏は中国版ツイッターで一枚の「Moto 360」写真を投稿した。楊CEOは「Moto 360、自由組み合わせの時代が来た。今後、我々の直販店は時計屋の機能も増やさないとね」とコメントした。

披露された写真からみると、「Moto 360」が数多く種類の時計筐体と時計バンドを選べる。ユーザーの個性化ニーズに十分満足できるとアピール。

この投稿はただちに削除されたが、「Moto 360」中国バージョンがそろそろ登場するだろう。

2015031910174747f7f

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...