ジャッキー・チェンが古民家をシンガポールに寄付へ 中国で物議


210576_300

 

4月4日、アクションスターのジャッキー・チェンが中国版ツイッターのウェイボーで、自分が所有する4軒の古民家をシンガポールの大学に寄付すると発表した。

ジャッキー・チェンの紹介によると、20年前、彼が安徽省で10軒の古民家を購入、その後、解体して香港に運んできた。10年前、彼は香港政府に寄付しようと思ったが、香港方面の対応が遅くてなかなか進展がなかった。2年前、縁があってシンガポール政府と打診してみたら、シンガポール側がすぐ大学の敷地を用意してくれた。ジャッキー・チェンもその場で10軒のうちの4軒を寄付すると約束した。

ジャッキー・チェンの発表が中国で大きな話題になり物議を醸した。

反対派の意見では、中国の古民家自ら外国に流失させるなんで納得できない。古民家はきっと文化財なので、勝手に海外に運び出すのは法律違反ではないかという。

賛成派の意見では、中国の古民家が多く存在するが、維持費用が高くてメンテナンスが難しい。かつ地方政府も資金援助してくれないため古民家の保存状態が憂慮すべき。放棄したまま腐朽になるより文化財を重視してくれるシンガポールで保護したほうがマシだという。

現在、ジャッキー・チェンが新たなコメントを控えているが、この4軒古民家の行方をますます注目されている。

 

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:搜狐

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...