30%超!中国人ユーザーがスマートグラスへの購買意欲は世界一だ


105461901

6月11日、業界研究機構NPD DisplaySearchは、2014年ウェアラブルデバイス(ウェアラブルコンピューター)市場の出荷量は4800万台に達し、2015年にさらに91.7%を増加と発表。

その急激な成長を支えたのは中国本土では世界最大なウェアラブルデバイス市場になりつつあるのだ。

NPD DisplaySearchのアナリストは、ウェアラブルデバイスもDVD、スマートフォンなど消費電子機器のように、低価格低利益に進化していくと予測。

2014年に入ると、中国はすでに北米市場を超え、世界のウェアラブルデバイス市場の需要を牽引するようになった。

調査データによると、中国本土ではスマートフォンユーザーの55%は一年以内で健康活動装着追跡装置を買う予定、40%のユーザーはスマートウォッチを買うつもり。30%以上の中国ユーザーはスマートグラスを買う予定をしている、この割合では世界のほかの市場を上回るという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...