台湾メーカーがスマートグラスを発表 巨人のグーグルグラスに挑む


105264802
 
去年、台湾钜景科技公司は台北国際コンピューター展示会(COMPUTEX)でアンドロイドOSを搭載するスマートグラスのサンプルを展示した。

さらに、今年のCOMPUTEXではバージョンアップしたスマートグラスを改めて発表した。その名は「SiMEスマートグラス」だ。

去年に比べると、今回発表したSiMEスマートグラスの外観は最も完成品に近い。色も青、オレンジと黒の三種類を選べる。外観はグーグルグラスに似ているが、最大な区別はSiMEスマートグラスの右側に長方形の部分が目立つことだ。

SiMEスマートグラスは拡張現実機能をサポートできる。例えばSiMEスマートグラスでポスターをスキャンすれば、SiMEスマートグラスのディスプレイにポスターの中の人物がダンスを踊ったりするのを見れるという。

この拡張現実機能をもってグーグルに対抗できるかどうか、これからもますます注目されるだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...