米国に留学する中国学生 車の購入代金が155億ドル超え


0013

5月3日夜、米国のモントレーパーク市では、2台の車が衝突して交通事故が行った。その事故によりフェラーリのスポーツカーに乗っていた中国人留学生が即死した。

この交通事故を報道する中国系マスコミの記事を読めば、ほとんど「高級車」「フェラーリ」などの単語が強調されていたと分かった。

現在の中国留学生はますます低齢化になりつつあり、お金持ち家庭出身の学生も多くいる。彼らは奨学金などが必要なく、地元の米国学生より裕福な生活を送っている。

米国の大学では中国留学生がメルセデスベンツ、BMW、マセラティ、ランボルギーニなどの高級車に乗って通学する姿がよく見かけたが、一方地元の裕福層家庭の子供が大体自家の古い車に乗っているという。

CNW市場調査会社の調査では、米国にいる中国留学生は約23万人、2013年に彼らは米国で新車あるいは中古車を購入した金額が155億ドル(約1.58兆円)に上ったと報告された。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...