上海 ただ24時間で巨大な3Dプリンターで10棟の家を作り上げた


Screen-shot-2014-04-17-at-1.54.32-PM

オランダのDus Archits氏はアムステルダムで人類史上初3Dプリンターで家を作って以来、3Dプリンターで家屋を作るのはそれほど珍しいものではなくなった。

今回、上海にある建築デザイン会社も3Dプリンターで家作りを挑戦してみた。彼らは大型3Dプリンターで24時間で10棟の家を製作から組み立てるまで成功させた。短時間多数量という特徴でこのプロジェクトが中国で話題になった。

その大型3Dプリンターの原理は普通のプリンターと変わらず、ただスケールが違う。高さ6.6m、幅10m、長さ150mの巨大なマシーンだった。

使った原材料も建築廃棄物からリサイクルされたもので、一枚一枚で印刷し、乾燥させてから貼り付ける作業を行った。

3Dプリンターで家を作るメリットとして、効率がよい、コストが削減できると言われる。その建築デザイン会社はこの技術を広げる意気込みを見せたという。

3d-printed-house-650x0 3d-printed-houses 3d-printed-houses-2_meitu_1

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:愛范儿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...