義烏税関 ニセモノのFIFAワールドカップトロフィーが摘発


9Q19OONU00AP0001

ブラジルワールドカップの開催が間近になり、サッカーグッズに関連する知的財産権の侵害されるケースも増えてきた。

4月16日、中国浙江省義烏市の税関に、国際サッカー連盟のライセンスを獲得できていないFIFAワールドカップトロフィー1020台が摘発された。

これは税関職員による輸出検査で、リビアへの「樹脂トロフィー、ペーパー記念カード」として輸出申告された荷物に開梱検査の際に発見された。現在、荷物の所有者に対して、知的財産権の侵害の容疑で立件されたという。

9Q19OPIJ00AP0001

9Q19OP1500AP0001

9Q19OP5D00AP0001

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...