2013年 中国政府の土地売却収入は70兆円を突破 記録を更新


1375

1月23日、中国財政省の発表によると、2013年度、中国各地政府の土地売却収入はすでに4.1万億元(約70兆円)に達し、同期比44.5%増加した。さらに2011年3.15万億元(約54兆円)の記録も更新したと分かった。

一方、土地売却による支出も41.9%増で4.06万億元(約69兆円)に達したという。財政省では、その用途は政府が立ち退きさせた住民への補償費用に当てると解釈した。しかし、土地売却収入の使用実態は政府が未公開なので、どんな用途に使われたか不明のままだという指摘もあった。

また、2013年中国全国で不動産営業税の税金収入も5411億元(約9兆円)に達し、33.6%の増加を実現した、建築業界の営業税収入も4315億元(約7.5兆円)で16.5%を増加した。中国の不動産バブルは、まだまだ絶好調のようだ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...