2013年 中国インターネット詐欺の被害総額は約2.55兆円


Untit

1月8日に、北京で開かれた2014中国インターネット産業年会の発表では、2013年、中国インターネットユーザーがネット詐欺などの被害による損失総額は1491.5億元(約2.55兆円)に達したと分かった。

ネットワークセキュリティ被害事件のなか、54.8%のユーザーの損失額は100元(約1700円)未満、13.4%のユーザーの損失額は600元(約10000円)以上だった。デスクトップパソコンとノートパソコンユーザーより携帯端末ユーザーが被害を受けるリスクが最も高い。また、ネット被害のなか、ネット通販による詐欺事件が最も多いと言われた。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...