2013年 中国人がゲームへの出費総額は1.3兆円を突破


iphone-games
 
近年、中国のゲーム市場は急成長している。12月28日、武漢で開かれた中国ゲーム産業年次会議では「2013年中国ゲーム産業レポート」を発表。2013年、中国ゲーム市場のユーザー数は4.9億人に達し、ゲームの売上げ収入は831.7億元(約1.3兆円)を超えたと明かされた。

レポートによると、2013年度、中国ゲーム市場のユーザー加入数は前年度比20.6%増、ゲームの売上高も前年度比38%増加した。そのうち、ユーザーが所持する端末で遊ぶゲーム類が市場の主力になり、市場シェアの65.5%を占めた。ウェブゲームの売上高は127.7億元(約2000億円)、モバイルゲーム、ソーシャルゲームとコンソールゲームの収入はそれぞれ112.4億元(約1800億円)、54.1億元(約865億円)と0.89億元(約14億円)だった。

スマートフォンやタブレット端末の大ヒットすると共に、多くの中国ゲーム会社がゲームのモバイル化にさらに力を入れている。これもモバイルゲームが中国で急成長の大きな原因だと言われた。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...