Google 香港にデータセンターの建設計画を断念


96122890

中国メディアによると、Googleは香港にデータセンターの建設計画を撤回した。その代わりに台湾地区とシンガポールでのネットワークをさらに拡大させるという。

Googleのアジア太平洋政策コミュニケーション·マネージャーのTaj Meadows氏は「ウォールストリートジャーナル」のインタビューを受けた際に「このプロジェクトの推進を撤回する。コストが合わないことも原因の一つだ」と表明した。

Googleが全世界で12ヶ所のデータセンターを運営している。そのうち、7ヶ所はアメリカにある。
アジア地区では、台湾とシンガポールに2ヶ所のデータセンターが持っている。それぞれ3億ドルと1.2億ドルを投資する見通しだ。

Taj Meadows氏は「アジア市場はインターネット産業の成長が目立つ、成長率も高い。たとえ香港のデータセンターの建設を撤回しても、香港での事業の規模を縮小させない」と述べた。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:东方财富网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...