IDC報告書 中国が日本を上回り世界第二位のIT市場に


photo_verybig_124644
 
InfoWorldのウェブサイトによると、市場調査会社IDCの報告書では、2013年に中国のIT支出は1790億ドル(約18兆円)で、日本の1730億ドルを上回って、世界二位になったと発表。

アメリカは相変わらず世界最大なIT市場を維持している、その市場規模は中国市場の3倍に相当する。

IDCチーフアナリストのFrank Gens氏の発表によると、2013年中国IT支出が8.3%増で、成長率がアメリカの倍以上になる。

さらに2014年には、中国のIT支出は2040億ドルになり、成長率が14.1%に達する見通しだが、アメリカのIT支出は6880億ドルになり、成長率が3.8%から4.7%に上昇すると予想される。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:凤凰网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...