本物か偽物か ブルース·リーが愛用したジャージーとヌンチャクがオークションに出品された 


12478595_884962

香港のメディアによると、今年はブルース·リーが死去40周年なので、12月5日に香港で「ブルース·リー伝説珍品オークション」が開かれる予定だ。

そのオークションに、ある個人コレクターはブルース·リーが『死亡遊戯』(Game of Death)を撮影した際に着ていた黄色ジャージー、黄色ヌンチャク及び日用品、自筆サインなどを含めて14点コレクションをオークションに出品した。コレクションの推定総価値は1000万円を超えると言われる。

U348P4T8D5572732F107DT20131203095244

一方、ブルース·リー会の黄耀強会長は、ネットで「自筆サインは偽物、その他の遺物の信ぴょう性も非常に疑わしい」という声明を発表した。

オークション主催者側が事前に黄会長にコレクションを見せ、遺物の真偽を鑑定するように頼んだが、黄会長が鑑定すればするほど疑問を感じた。その後、オークション主催者側と連絡を取れなくなったという。

出品されたコレクションが本物か偽物か、世間にますます注目されるだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:中国新闻网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...