クリントン元大統領は警告 中国経済がアメリカの覆轍を踏むな


U96

11月18日、中国の習近平国家主席は北京でアメリカのクリントン元大統領と会見した。会談後、北京で開かれたフォーラムでクリントン氏は講演を行った。

中国の発展モデルについて、クリントン氏は中国経済がアメリカの覆轍を踏まないようと警告した。

昔のアメリカの経済成長の原動力は金融業、不動産業だった。しかし、このような産業では多くの雇用機会を提供してくれなかった。富が少数の人に集中してしまう。このような現象が続くと、経済の成長が制限されるはず。

多少の不平等が必要であるが、貧富の格差があまり激しすぎると、国の発展能力が制限されるだろうとスピーチした。

さらに、クリントン氏は「習近平国家主席が私にこのように言った:現在の中国では一日1ドル以下で生活している人々は1億人ほどいる。現実世界で激しい貧富の格差が依然と存在している」と述べた。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...