販売不振で フォックスコンが中国鄭州工場でのiPhone 5c生産を中止?


iPhone-5C-martin-hajek

台湾メディアのDigiTimesにより、フォックスコン(Foxconn)が中国鄭州工場でのiPhone 5c生産を中止すると報じられた。

消息筋の話では、アップルはフォックスコンにiPhone 5cの注文を3割ほど削減させた。また、サプライヤー工場である和碩聯合科技(ペガトロン 英文表記:Pegasus)にもiPhone 5cの注文を20%以下まで減らせた。さらに、あるiPhone 5c部品のサプライヤーは、アップルの注文は半分なくなったという。

DigiTimesが「iPhone 5cの生産数量は、フォックスコンが30%、ペガトロンが70%という割合だった。」と報道した。

一方、中国本土のCtechサイトによると、フォックスコンがiPhone 5cの生産を完全中止に至らなかったが、生産台数を大幅に減らしたのは事実である。現在、一日あたりiPhone 5cを8000から9000台ほどが生産されている。

第3四半期9月まで、アップルが3380万台iPhoneを販売した、そのうち、iPhone 5sの割合は3.8%、iPhone 5cの割合はわずか1.7%過ぎなかった。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...