やりすぎ?!捜狐(SOHU)の社内検閲戦略に社員が大混乱


sabitanankinjyou
 
仕事の効率を図るため、「中国の最大手ポータルサイト」と言われる(あるいは自称?)捜狐(SOHU)が今日から、オフィスにいるスタッフがショッピング類、ゲーム類、エンターテイメント類サイトなどへのアクセスを禁止すると発表した。

オフィスにいながら、ブロックされたサイトにアクセスすると、パソコンの画面に自動的に「会社の規則によってアクセスを禁止される」というメッセージが現れるそうだ。
面白いことに、捜狐(SOHU)の子会社のあるゲームサイトもブラックリストに載せられたため、オフィスにいる自社社員すらアクセスができなくなった。

この発表に編集者達も戸惑いを隠せない模様だ。他社のサイト情報を収集したり、転載したりするのが日常の仕事だが、いきなりブロックされたら仕事にもならない。ある技術者が「できれば、職場に入ったら、すぐ携帯の電波も遮断させたほうがいいよ。なにしろ、パソコンでのアクセスがブロックされても、携帯を使って普通にアクセスできるだろう」と皮肉を言った。

確かに、仕事中にショッピングをしたり、ゲームをしたりなどの行為は決してよくないと思うが、会社側が一律に遮断するのもやりすぎではないのかな。社員の反発も想像が付くものだ。

 

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:太平洋电脑网

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...