HTCがAmazonのスマートフォンをOEM生産へ


20131016

海外の科技ブログthevergeによると、1年前から、すでにAmazonがスマートフォンを生産するという噂が流された。現在最新の情報では、台湾の大手メーカーHTCがAmazonのスマートフォンをOEM生産すると報道された。さらに、Amazonが3種類のスマートフォンを開発、HTCのバージョンが完成間近と言われた。

以前に流された噂では、Amazonが2種類のスマートフォンをリリースする予定だった。ひとつは新しいインターフェイスを採用、もう一つは無料あるいは低価格で販売するという。

多くの業界関係者が、今年にAmazonが自社ブランドのスマートフォンをリリースしないけれども、2014年には少なくとも1種類を発表するだろうと予想していた。しかし、Amazonの公式発表では、無料のスマートフォンを提供しない、今年中にスマートフォンをリリースする予定がないと応じた。

Amazonにとって、スマートフォンの開発は重要な戦略だというまでもなく、経営不振に陥ったHTCにとってはもっと重要だろう。今月に、HTCは同社初の四半期赤字報告を発表した。

財政難だけど、HTCがHTC oneのリリースで、最高なスマートフォンが生産できる意気込みを見せた。会長の王雪紅氏は「今後の数ヶ月の間に最大な課題はマーケティングとブランド戦略の改善だ」と述べた。

Amazonとの提携はHTCの逆転になるか、世間からますます注目されるだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...