Xiaomiスマートフォンの使用率 中国本土で5位に


mi2s

台湾メディアの報道では、中国新興携帯メーカーの小米科技が発売するXiaomiスマートフォンが中国本土市場での使用率がHTCを超えた。

世界市場研究機構TrendForceの消費者研究事業部門AVANTIの調査によると、中国本土の消費者が最も使っているスマートフォンのランキングでは、やはりサムスンとiPhoneがトップだが、XiaomiスマートフォンすでにHTCを超えて、サムスン、iPhone、ノキア、Huaweiに次ぎ、5位になった。

TrendForceのレポートでは、Xiaomiスマートフォンの販売戦略が、中国本土の携帯端末メーカーに強い影響を与える。特に同じ価格帯のレノボとZTEへの衝撃が一番大きいと分析。

Xiaomiスマートフォンのイメージと言えば「低価格高規格」だ。AVANTIの調査データによると、6割の回答者がXiaomiスマートフォンの購入を検討した。特に39歳以下の男性がXiaomiスマートフォンのファンになりやすいという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...