百度傘下のオンライン旅行予約サイトQunar.comが米国上場申請


93028241

中国のメディアによると、百度傘下のオンライン旅行予約サイトQunar.comが、10月1日に米国証券取引委員会(SEC)にニューヨーク証券取引所での上場申請を行っている。最大融資額は1.25億ドル(約125億円)の見通しだ。

Qunar.comは2005年5月に設立、本部が北京にある。2011年に61.05%の株式を3.06億ドル(約306億円)で百度に売り、実質百度の傘下に入った。現在のユーザー数が2億人を超えたと言われている。

公表された上場申請書によると、2010年度の売上高は1.239億元(約19.8億円)、2011年度の売上高は2.624億元(約42億円)、2012年度の売上高は5.017億元(約80億円)。

今年1月~6月まで、売上高は3.588億元(約57億円)に達成。その収入の88.1%は成功報酬型広告で、7.2%はディスプレイ広告事業からだ。現在の従業員数が1699名だ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...