Facebookが来た!上海自由貿易区が海外サイトアクセス制限 解禁へ


File photo of people walking to a subway station at the financial district of Pudong in Shanghai

周知の通り、中国国内ではFacebook、Twitter、Youtubeなどの海外サイトへのアクセスが制限されている。

香港のメディア「南華早報」によると、新たに設立された上海自由貿易区では、海外サイトへのアクセス制限が解除される見通しだ。自由貿易区に仕事や暮らしている人々が自由にFacebook、Twitter、Youtube、ニューヨークタイムズなどのサイトにアクセスできるという。

消息筋の話では、政府にとって上海自由貿易区の重要性は30年前に開設した深セン経済特区に匹敵する。より多くの外国投資を誘致するため、上海自由貿易区にやってきた外国投資家、駐在員達の仕事や生活に不便をさせたくない思惑だ。

ちなみに、上海自由貿易試験区(略称:上海自由貿易区)が上海市浦東新区にあり、2013年8月に設立され、総面積28.78平方キロメートル。上海自由貿易区は中国本土に初めての自由貿易地域である。

3524479_02

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:太平洋电脑网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...