テンセント 検索サイトsogou(捜狗)に448億円を投資


1379

9月16日、中国大手インターネット企業であるテンセントが、ポータルサイト「捜狐」との戦略提携を発表。

提携内容としては、テンセントが捜狐の子会社である検索サイトsogou(捜狗)に4.48億ドル(約448億円)を投資、sogou(捜狗)全株の36.5%を獲得した。さらに、近い将来、sogou(捜狗)株の所持率が40%までに増加させるという。

提携後、捜狐側は筆頭株主として、sogou(捜狗)の運営権を全般的に握る。sogou(捜狗)がテンセントに中国入力法やsogou検索などのコンテンツを提供する。

今年5月に入って、中国検索市場シェア第二位の奇虎360科技がsogou(捜狗)を買収する噂が流された。奇虎360科技がsogou(捜狗)を入手できれば、王者のBaiduと対抗できると言われた。しかし、ふたを開けると、sogou(捜狗)が奇虎360科技を捨ててテンセントを選んだ。

業界では提携を果たしたsogou(捜狗)はシェア2位の奇虎360科技の最も有力なライバルになるではないかと予測された。

ちなみに、同じ日に中国インターネット企業として、テンセントの時価総額が初めて1000億ドル(約10兆円)を突破した。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...