中国タオバオ綱 ネットでヘリコプターのオークションを実施


125373799_11n

中国のメディアによると、9月12日午前10時から、大手オークション・ショッピングサイトであるタオバオ綱がネットでヘリコプター6機のオークションを実施した。

タオバオサイトのオークションコナーに入ると、ヘリコプターの紹介ページがすぐ見れる。「交通渋滞?じゃあ飛んでみませんか」というキャッチフレーズで買い手の購買欲を煽らせる。

オークションにかけられた飛行機は欧米産ヘリコプター3機、スポーツタイプヘリコプター2機とオーストラリア産小型ヘリコプター1機を含まれた。特に、オーストラリア産小型ヘリコプターの価格は1元からスタートと設定された。

今回のオークションの買い手は、まず最初に保証金を払う必要がある。飛行機のタイプによって保証金も違う。オーストラリア産の小型飛行機の保証金は2000元に対して、他の5機の保証金は5万元だった。

近年、中国でプライベートジェット機の市場は非常に成長している。2012年3月16日、珠海で、国内初のプライベートジェット機の専門販売店が開かれた。オープンしてまもなく十数機の飛行機が富裕層の顧客に購入された。

2009年11月から2011年2月にかけて、中国で登録されたプライベートジェット機の数はただ28機だったが、現在、香港とマカオを含めて、中国全土で登録されたプライベートジェット機の数はすでに200機を超えたという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...