iPhone5sと廉価版iPhone5cを発表 中国ユーザーの反応は?


titu1

米アップルは11日未明(日本時間)、スマートフォンiPhone 5sと廉価版iPhone 5cを発表した。iPhone 5sの中国市場の販売価格は5288元(約8万5000円)から、iPhone 5cの中国市場の販売価格は4488元(約7万2000円)からだ。

中国ユーザーの間に、iPhone 5sより「廉価版」と噂されたiPhone 5cの販売価格のほうが注目されていた。しかし蓋を開けたら「廉価版」iPhone 5cの中国での販売価格は4488元(約7万2000円)。中国マスコミやユーザーから一斉に「廉価版なのに全然安くない」と非難し始めた。

現在の中国スマートフォン市場では、4488元を払えば、、サムスントGALAXY S4、サムスンGALAXY Note 2、HTC OneなどトップレベルのアンドロイドOSのスマートフォンを買えるそうだ。さらに800元(約1万3000円)の差額を払えば、iPhone 5sを買えるからだ。iPhone 5cの価格戦略が中途半端だと感じさせられる。

製品から見ても、iPhone 5c本体がプラスチックのケースを使っている。見栄えを徹底的に追及する中国人が、この安っぽく見える材質を本当に受けてくれるかどうか楽観視できないだろう。

結論から言うと、アップルにとって、iPhone 5cを中国ユーザーに「廉価版」だと期待させたことが最大な戦略失敗ではないか。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...