コダック:破産法保護下から脱却 中国事業が成長維持


7O50UA

9月4日(中国時間)、アメリカ写真用品大手イーストマン・コダックが破産法保護下から脱却したと正式発表。

コダックはアメリカでの事業が歴史的な債務問題で破産申請したが、中国での事業が近年18%~20%前後の成長率を達成した。この2年間、中国経済が減速した原因で、コダック中国の成長率が少し低下したが、それでも二桁の成長を維持している。

2012年、コダック中国の売上高は約3億ドル(約300億円)、売却されたドキュメントイメージングと消費者イメージング事業の売上を控除しても約1.5億ドル(約150億円)の売上高だった。

業界関係者の話によると、コダック中国の事業構成と販売が非常に健全。7割の売上は消耗品販売とサービスから獲得した。

さらに、「アメリカ事業の破産はコダックのブランドイメージに影響があったけれど、中国ユーザーにとっては特に問題視されていない」と述べた。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新浪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...