レノボ幹部: Windows RTの存在が必要ない


windows-rt

Windows RTについて、Microsoftが何度も強い自信を表明したが、外部からの批判の声が止まらない。最近、レノボの幹部も「Windows RTの存在が必要ない」と発言。

今日、ベルリンで開かれたIFA2013国際家電ショー(コンシューマ・エレクトロニクス(CE)とホーム・アプライアンスの見本市)で、レノボのオーストラリア販売責任者ニック·レイノルズ(Nick Reynolds)氏が記者会見で、Windows RTについて「Intelの新しいHaswellチップは性能とバッテリ寿命両方が優れるため、消費者がWindows 8を搭載されるパソコンを選べられるし、一回充電すれば一日が持つから、そうなるとWindows RTの存在が必要ない」と述べた。

以前、レノボはWindows RTを搭載されるYoga 11ノートパソコンをリリースしたが、現在レノボのオフィシャル販売サイトからすでにYoga 11ノートパソコンの商品紹介が削除された。

ちなみに、ASUSもWindows RTを搭載したタブレット製品の販売を中止すると発表した。

関連記事:WINDOWS RTを搭載するタブレットが販売不振、ASUSが製造中止へ

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新华网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...