日本 ゲーム開発会社マーベラスAQLは中国進出へ


2785553_

中国のメディアでは、日本のゲーム開発会社マーベラスAQL(MarvelousAQL)が中国に進出して事業展開と報道した。

マーベラスAQL社はアクセスブライト(Access Bright)と提携して、9月から中国本土で3本のモバイルゲームをリリースする予定だ。香港、マカオと台湾地区では、マーベラスAQL社は台湾Joymasterと代理契約を結び、11月以後、新しいモバイルゲームをリリースする見通しだ。

アクセスブライト社は2011年設立、2013年2月中国上海で上海通耀綱絡科技有限公司を設立、主な事業は日本モバイルゲームの運営代理だ。

台湾Joymasterは、台湾と香港でモバイルゲームを展開している企業だ。設立は2003年5月で、社員数は北京支社を含めて80人弱という若い会社だ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:DoNews

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...