HTC大激震 副社長が着服と企業秘密流出の容疑で逮捕


d0f2c8dadc72d252

携帯メーカーHTCの幹部が企業秘密を流出させる容疑で、台北地方検察署の検察員がHTCの研究開発センターに対して家屋捜査を行った。

台湾のメディアによると、この不祥事はHTCの王雪紅会長が自ら台湾監察部門に告発したものだ。副社長兼チーフデザイナーの簡志霖氏、処長の呉建宏氏、デザイナーの黄弘毅氏三人がHTC One携帯ケースのデザインを架空のアウトソーシング業務で、約1000万台湾ドル(約3300万円)を騙し取った容疑で、さらに簡志霖氏がHTC Sense 6.0に関する企業秘密を盗み、自分が設立した会社に持ち込んだ容疑だった。

HTCの控訴では、HTC One携帯ケースのデザインはHTC社内で簡氏のチームが設計したにもかかわらず、簡氏がよその会社と共謀して架空のアウトソーシング業務に見せかけ、偽の請求書を発行した。5月から7月の間、HTCから合計1000万台湾ドル(約3300万円)を騙し取ったという。簡氏ら三人がすでに逮捕された。

06d7bbf27d097bec_thumb

簡氏はHTCが採用した初代の工業デザイナーである。2001年入社し、現在デザインチームの責任者だ。主にHTC携帯の外観設計、ユーザーインターフェースと機能設計を行っていた。大ヒットとなったHTC Oneのデザインも彼のチームが担当したという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:爱活网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...