中国で最も破綻しやすい都市TOP10 発表


bd8

中国のメディアが「中国で最も破綻しやすい都市TOP10」を発表。環境破壊を代価としてのGDP追求もそろそろ限界に近づいてきたと実感させられた。

1.内モンゴル自治区オルドス

20130826100341fa257
理由:無名だったこの都市は石炭産業のおかげで、GDPが一時に香港を追い抜けた。しかし、石炭がもたらしてくれた巨大な富は不動産市場で浪費された。現在町全体はゴーストタウンとも言われる。

2.陝西省神木

20130826100406a85fa
理由:石炭の埋蔵量が500億トンだが、石炭産業に依存しすぎた。石炭市場の低迷で資金繰りが苦しくなり、違法な資金調達事件が多発。石炭の過剰開発で地域の環境が深刻に破壊された。

3.甘粛省玉門

2013082610043735e6b_550
理由:石油の過剰搾取で、生産量が1/3以下に下落、環境破壊が深刻化。

4.湖北省黄石

20130826100513e939d
理由:鉱石資源が豊富だが、技術生産能力が不足、資源依存しすぎる危険性が潜んでいる。政府が発表した「資源が枯渇する都市」のリストに載せられた。

5.雲南省東川

201308261005352e189
理由:銅の産地だが、過度な開発で、政府が発表した「資源が枯渇する都市」のリストに載せられた。

6.景徳鎮

201308261006234d020
理由:陶磁器だけの産業で、景徳鎮の経済を支えきれない。近年、熾烈な市場競争で衰退の兆しが見えた。

7.長春

2013082610065172951
理由:中国のデトロイトと言われるが、金融危機がきっかけで低迷。単一の自動車産業構造などの問題が浮上して、本家のデトロイトと同じような結末になりかねない。

8.広州

2013082610071361ee2
理由:日系自動車の生産基地だが、日中両国の政治問題に影響され、去年8月から、自動車製造業の生産は7ヶ月連続でマイナスになった。

9.温州

2013082610072905121
理由:安い労働力で発展してきたが、現在資金調達がうまくいかず、経営者の「夜逃げ」現象が一時期に全国話題となった。

10.海口

2013082610074835db3
理由:海南省の財政収入の中に、40%が不動産業界からの貢献だった。不動産バブルが崩壊する恐れがあるという。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...