中国新疆127歳女性 世界で最も長寿な人と認定 


20-horz

中国のメディアによると、中国新疆疏勒県127歳のアリミハン・セイティー(Alimihan Seyiti )さんが世界最も長寿な人と認定されたと報じた。

アリミハン・セイティーさんは1886年6月25日生まれ、56人の孫が持っているそうだ。彼女は夏でも冬でも冷たい水しか飲まない、食欲が旺盛で一回食事で肉まんじゅうが十何個も食べられる。健康が良くて子供の世話や家事など普通にこなせる、性格も明るくて買い物が好きだという。

この世界記録を認定してくれた「CARRYING THE FLAG WORLD RECORDS 」という機関は本部がロンドンに置き、スポーツ及び非スポーツの世界記録を収集する国際団体と紹介されたが、なぜかホームページの言語も中国語と英語しかなく、認定証書も英語ではなく中国語で書かれているようだ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:环球网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...