中国CNドメインがサイバー攻撃され、サービス回復急ぐ


Anonymous

8月25日、中国CNドメインを管理する中国インターネット情報センター(CNNIC)は国家ドメイン解析ポイントがサイバー攻撃された、一部のサービスに影響が出たと発表した。

このサイバー攻撃によると、ウェイボー(中国版ツイッター)をはじめ、一部のCNドメインサイトにアクセスやウェブ閲覧などができなくなった。これらのサイバー攻撃に対して、CNNICが非難の声明を発表した。

CNドメインは中国国家登録して、CNNIによる管理されたトップレベルのドメインである。一般の個人でも登録できるサービスだ。以前にも、CNドメインが解析できなくなるトラブルがあった。

業界関係者の話によると、世界範囲で、サーバーに対する攻撃が何度も発生した。今回の事件から見ると、ハッカーの攻撃能力もかなり向上していたのようだ。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:腾讯

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...