中国のインターネットユーザー数は5.6億、モバイルインタネットユーザー数は4.2億人に突破


N811

 

中国インターネットネットワーク情報センター(CNNIC)の発表によると、2012年12月末まで、中国のインターネットユーザー数は5.64億人に突破。インターネット普及率は42.1%、2011年より3.8%増だった。
モバイルインターネットユーザー数も4.2億人に達し、前年度より6440万人を増加した。インターネットユーザーの中、モバイル端末を利用してインターネットをアクセスするユーザーは、前年度より5.2%増で74.5%に達成した。

さらに、インターネット通販市場も高い成長率を維持している。2012年12月の時点で、中国のオンラインショッピング利用者は2.42億人を突破、オンラインショッピングの利用率は42.9%に増加した。前年度に比べると、ユーザー数は4807万人増、成長率は24.8%だと分かった。(特にモバイル端末を使ってオンラインショッピングの割合も6.6%を増加し、前年度の2.36倍になった。)

2012年、デスクトップコンピュータを介してインターネットをアクセスしたユーザーの割合は70.6%、前年度比3%も下がった。また、ノートパソコンを介してインターネットをアクセスしたユーザーの割合は、前年度より若干下がって45.9%になった。一方、モバイルインターネットユーザーの割合は69.3%から74.5%に上昇した。

また、インターネットカフェや学校でインターネットを利用するユーザーは大幅に減った。インターネットカフェを利用するユーザーは5.5%を減少、学校でインターネットを利用するユーザーは3%下落した。
報告書では、公共施設でインターネットの利用率が低い原因は、個人がインターネットに接する端末の所有率が増えると共に、インターネットにアクセス環境が改善した結果だと分析した。2012年末まで、家庭でのインターネットアクセスの割合は、3.4%を上昇して91.7%に達した。

 

編集:チャイマガ(ChaiMaga)   
参照元:经济观察网 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...