テンセント インターネット帝国を築いた9つの理由


0ZGQ627-0

中国で最も価値のあるインターネット企業のテンセントのことが、業界から「テンセント帝国」と呼ばれている。そのテンセントがインターネット帝国を築いた理由は9つがあった。
1. 2012年にテンセントの売上高は439.94億元(約7000億円)、Baidu、新浪、捜狐、網易など四大インターネット企業の売上合計よりさらに高かった。同年度の純利益も127.32億元(約2037億円)に達した。

2. テンセントが毎日の純利益は約3000万元(約4.8億円)、中国で最も稼いでいる会社と言われる。

3. 社員数は1.2万で、平均年齢は26.8歳。意外に若い会社である。

4. QQ(インスタントメッセンジャーソフト)の月間アクティブアカウントは7.98億に達し、すなわち中国人口の半分がQQを使っている。

5. QQが同時オンラインユーザーは1.76億人、この数字はロシアの全人口に相当する。

6. WeChat(微信)の登録アカウントの数は3億を超え、この数字はアメリカの全人口に相当する

7. QQ(Qゾーン)の月間アクティブアカウントは6.027億に達成。

8. 「朋友綱」(友達ネットワーク)の月間アクティブアカウントは6.027億に達し、この数字はインドネシアの全人口に相当する。

9. QQゲームが同時オンラインユーザーはピーク時で880万を超え。この数字はつまりオーストリアの全人口が同時にQQゲームをやっているようにに相当する。

上記の9つの理由を以って、やはりテンセントの凄さに驚いただろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:IT商业新闻网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...