スノーデン旋風に便乗 中国の会社がスノーデン氏の名前を商標登録


137344

米当局の監視プログラムを暴露し訴追されたエドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏が世界から注目されている中、中国にある会社もその流れに便乗した。

8月15日、北京にある科学技術会社が「斯諾登(英文Snowden)」という単語を商標として登録申請を中国国家工商総局商標局に提出した。(「斯諾登」はスノーデンの中国語訳だ)

商標登録の対象は電気自動車にかかわる機密技術という。現在、商標局がその申請を受理して、審議段階に入ったそうだ。

なぜ「斯諾登」という名前で登録するかと聞かれる際、会社の責任者が「我々が研究開発した技術は、スノーデン氏のように機密内容が多く、価値も大きいだから」とコメントした。

最終的に、商標局から許可をもらい、商標登録できる可能性が低いと専門家たちの見通しだが、世の中に流行ったネタにすぐ乗ってきたその中国の会社はやはり商売上手と言えるだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:新京报

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...