百度が19億ドルで91無線を買収発表、モバイル市場への布石を急ぐ


13739526667163
 
中国検索サービス最大手の百度(Baidu)が19億ドル(約1900億円)で、スマートフォン用アプリケーションの配信プラットフォームである91無線(91.com)を買収すると発表。

91無線は中国最大のモバイルアプリケーションの配信プラットフォームで、ユーザー数が1億人以上。去年10月まで、アプリケーションがダウンロードされた総回数は累計129億回を超えた。ちなみに、同時期にGoogle Playのアプリケーションが全世界でダウンロードされた総回数は累計250億回、アップルのApp Storeののアプリケーションが全世界でダウンロードされた総回数は累計350億回だと言われた。

モバイル市場に出遅れた百度(Baidu)にとって、91無線への買収が成功すれば、モバイル検索、百度地図のほか、さらにユーザー数が1億の重量級モバイル事業を獲得できる。

新浪(sina.com.cn)がネット上で行ったアンケートによると、この買収について、約52%のネットユーザーは楽観視を示した一方、約63%の専門家は買収金額が高すぎると考えている。

アリババがヤフー中国を買収して以来の、この大型買収案件に市場はますます注目するであろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:网易

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...