台湾ホンハイと提携 MozillaがFirefox OSを搭載するタブレットをリリースへ


Firefox

Firefox OS を搭載するスマートフォン ZTE Open をスペインで発売したMozillaに対して、次の動きがIT業界から注目されている。

7月2日、MozillaCTOのBrendan Eich氏が、「時期がはっきり言えないが、おそらく近いうちにFirefox OS を搭載するタブレットをリリースできると思う」とFirefox OSタブレットの発売に前向きだ。

先月の台北国際電脳展(COMPUTEX TAIPEI)に、MozillaがFirefox OSを搭載するタブレットの試作品が展示した。台湾ホンハイがその試作品の製造を担当した。

台湾のマスコミによると、ホンハイがさらに2000人から3000人程度のエンジニアを採用して、Firefox OSプラットフォームでのHTML5、クラウドソフトウェアの開発に力を入れる見通しだ。

現在、アップルのiOS、GoogleのAndroid、MicrosoftのWindows 8が世界市場の大半を占めている中、Firefox OSがどこまで巻き返すことができるか、ますます注目の的になるだろう。

編集:チャイマガ(ChaiMaga)
参照元:比特网

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...